犬を飼うことで、どのように交際が上手になるか

犬を飼うことで、どのように交際が上手になるか

ゲッティイメージズ

独身男性がすぐに犬を飼うべき6つの理由(そしてそれはあなたが考える理由ではありません)

犬を公園に連れて行ったことがある人なら誰でも、犬が人間の最高のウィングマンであり、彼の親友であることを知っています。しかし、これを聞いてショックを受ける男性もいるかもしれませんが、犬を飼うことで、実際にはどんな関係にも適したパートナーになります。ひどい彼氏だと何百回も言われたら、自分だけでなく、自分以外の世話をする方法を教えてくれる毛皮のような友達に投資する時が来たのかもしれません。



非常識に聞こえるかもしれませんが、信じられないほどかわいい何かを持っていると、毎朝起きて、うんちを見ることができます。あなたが持っているとは知らなかった謙虚さを教えてくれます。あなたがオフィスで非常につらい一日を過ごした後、犬はあなたの上司があなたにどれほど怒鳴ってもあなたを愛してくれるとあなたに教えることができます。特に、それはあなたの仕事を仕事に残すことについてあなたに教えます。



あなたの状況がどうであれ、犬を飼うことはあなたにあなた自身について膨大な量を教えます。好きなことと嫌いなことを学び、真面目な関係にある人なら誰でも理解できる圧倒的な責任感を味わうことができます。私の交際のアドバイスをしてください:犬を飼ってください。簡単なことではなく、いつも楽しいとは限りませんが、価値はあります。持つ価値のある関係と同じように。

あなたはより忍耐強くなります

子犬は難しいですし、家を壊そうとしたことがある人なら誰でも理解できます。子犬が何をしているのかを常に意識する必要があるだけでなく、危機の際にも頭を水平に保つことができる必要があります。彼らがあなたの新しいカーペットで事故を起こしているか、あなたの靴を噛んでいるかにかかわらず、あなたの忍耐力は試されます。しかし、これはあなたとの関係をより良くするでしょう。なぜなら、あなたの大切な人があなたが存在すら知らなかった方法であなたのボタンをテストすることをこれまでに誰もが知っているからです。

あなたは柔軟になることを学びます

子犬にはスケジュールが必要ですが、正気を保ちたい場合は手放すことを学ぶ必要があります。効果的な子犬の親になるには、1日を調整できる必要があります。同様に、あなたがデートしているとき、あなたは他の人のためにあなたのスケジュールを破ることができる必要があるでしょう。それは柔軟であるのと同じくらい単純なものかもしれません Netflixで見ているもの 夜のために、またはそれはあなたがどちらの都市に移動するかについて柔軟であるのと同じくらい大きいかもしれません。いずれにせよ、子犬を飼うことは、あなたの厳しいスケジュールに従わなくても世界が終わらないことを教えてくれます。

あなたは愛を与えることを学ぶ

犬のような小動物は文字通りあなたが生き残ることを頼りにしています。あなたがそれらに餌を与え、それらを歩き、夜にそれらを近くに保持していなければ、それらは長続きしませんでした。人間関係と同じように、何かを注意深く扱い、何かが繁栄するために必要な注意を払うことを学びます。子犬を愛することをいつも楽しんでいるとは限りませんが、人間関係のように、物事がいつも楽しいとは限らないことを教えてくれます。

関連する質問:どうすれば犬を飼わせるように彼女を説得できますか?

あなたは利他的な愛を受けることを学びます

子犬からの愛について何か言いたいことがあります。彼らはあなたの息がにおいがするかどうか、またはあなたが一日中フォールアウト4をプレイしているかどうかを気にしません。彼らはあなたの暖かさ、優しさ、そして特にあなたの食べ物のためだけにあなたを愛しています。子犬は、愛する価値があり、それと引き換えに自分以外に何も与える必要がない、最も石の多い男性でさえも助けることができます。

あなたは優しくすることを学ぶ

子犬は、いつでも壊れそうなように扱う必要があるという意味で、赤ちゃんのようなものです。あなたは彼らが初めて彼らの周りの世界を学びながらナビゲートするのを助ける必要があります。人間関係のように、どんな種類の問題にも対処するときは、優しく、特に親切である必要があります。子犬に優しくて親切であることは、あなたにこれまでの素晴らしい人になるような感情と柔らかさを教えてくれます。



関連読書:丁寧であるだけでなく、彼女が実際にあなたを迎えに来ている10の兆候

あなたは自分自身について学ぶ

結局のところ、犬を飼うことは、賢い人が自己発見に使用できる最高のツールの1つです。あなたはあなたの好きなもの、嫌いなものを学びます、そして何よりもあなたのイメージで何か他のものを育てることによってあなたはあなたの長所と短所を学びます。あなたが赤ちゃんから大人に何かを育てるとき、あなたはあなたの存在が他の何かが繁栄するのをどのように助けることができるかを知り始めます。